「思考は現実化する」に対しての実証と考察

Mental

「思考は現実化する」「引き寄せの法則」 など、みなさん一度は目にしたことがあると思います。

頭に想像した事、紙に書いた事は実現化するというお話ですが、はっきり言って胡散臭い話ですよね。

今回はそれを実行した結果と、考察について書いていきたいと思います。

結論:思考は現実化しました。

最初にこの類の話に触れたのは、この本です。

以下、目次です。

立て続けに願いが叶った

2019/4月頃、僕は消費者金融に60万を借りていました。

毎月の返済額も多く、そのころから残業規制が始まり、収入が減って赤字の日々でした。

住んでいたのは会社の寮ですが、4畳半の薄い壁で、家賃は安くとも快適な暮らしとは言えませんでした。

この本によると、願いを過去形で、かつ具体的に毎日思い浮かべる事で、その願いにつながるチャンスが降りてくるので、それを掴めとの事。

なので僕は「借金60万円を完済し、経済的な余裕が出来、広い部屋に住みました。」と狂ったように考えていました。

すると、

詳しい理由は伏せますが、まず妹から30万振り込まれたのです。
更に親父から60万を振り込まれたのです。

親父の件は、大学入学時に奨学金を僕と両親で半分ずつ返済するという約束をしたのを忘れており、その事を確認したところさらっと貰えたのです。

そして、妹からのお金で引っ越しをし、親父からの分で借金を返済するという、まさに願いが叶った状況でした。

この時点では、完全に「思考は現実化する」という話を信じていました。

ダメ押しに、当時好きだった子には彼氏がいたのですが、「〇〇と付き合いました!」と考え続けていると、彼氏と喧嘩をして別れ、僕と付き合う事になったのです。

ここまでの話だと、「胡散臭い」「どうせ嘘だろ」「たまたまだろ」 と思う方もいると思います。

なので、叶わなかった話もしますね。

叶わない願いもあった

完全に信じ切っていた僕は、「月収が上がりました!」と常に考えるようになり、ある日FXに出会いました。

これはFXをする事で月収をあげるチャンスが来たんだ!と当時思考の現実化を信じてやまなかった僕はFXの世界に飛び込み、

見事に30万円を溶かしました。

「これは月収アップのチャンスではなかったのか…」と切り替え、再度考えて続けていると、今度は出向の要請が会社から下りました。

つまり出向手当金による月収の増加のチャンスてす。有無を言わさず、出向しました。

しかし、そこで僕はパニック発作となり休業を余儀なくされたのです。

月収はもちろん半分以下。

思考の真逆の立場になってしまった訳です。

この時点で、「今までの事はたまたまだったんだ、そんな虫のいい話なんてあるわけなかった。」と思い、願いを考え続ける事は無くなりました。

そもそも「思考が現実化する」とは何なのか

再度向かい直しました。

月収が減って貯金を崩して生活する中で、メンタルもやられて不安に駆り出される日々、僕はなす術もなく、どこかその本に書かれている事が間違っていたのかと、すがる思いで読み直しました。

本には「どんな状況でも、どんな不幸な事があっても、『これで願いが叶ったぞ』と考える癖をつけよう」とありました。

そこで、僕が考えたのが、今が
「収入が減って働けない状態」ではなく「働かなくても少しお金がもらえてスキルアップする時間があるボーナス状態」なのではないかという事です。

これはポジティブな発想の転換だと、自分でも思いました。

そう思い始めると、もう月収が上がる気配しか感じませんでした。

つまり、休業する事でスキルを身に付ける時間ができたと考えられるわけで、上手く解釈すると、願いは叶い始めていたのです。

そう思い、副業としてWEB制作を勉強し始め3ヶ月で20万を稼ぎ、動画編集を行い、railsの勉強をしポートフォリオを持って転職活動をするという月収アップの道をどんどん進んでいる訳です。

自分で書いておいて何なのですが、ここまでの語り部はかなり胡散臭いものです。

僕はこの「思考は現実化する」を僕なりに見解と考察を行いました。

それが、

  • カラーバス効果
  • ポジティブシンキングからチャンスを見出す
  • 信じる事で生まれる行動力

だと考えました。

カラーバス効果

カラーバス効果とは、ある特定のものを意識し始めると関連情報が自然と目に留まりやすくなる心理効果を指します。

理想を常に意識する事によって関連する情報を得られやすくし、そこから行動につなげていく事によって結果が出やすくなる、と言うことです。

現に、忘れていた親父との約束を、毎日「60万円の収入を得た」と考え続けることで思い出してゲットしました。

ポジティブシンキングからチャンスを見出す

どんな状況でも願いが叶うために行われていると考える事で、自分の状況は不幸ではなく天国であると思い始めました。

「メンタルやられて休業中で貯金が減っていくだけ」の状況は「お金を貰いながら休める期間」となり、

更に「メンタルで休業したのに稼げるようになった副業の始め方」 と聞いたら、同じような環境の方に刺さるであろう僕だけの付加価値まで手に入れたのです。

発想の転換を行うだけで、自分にしかない武器を手に入れられたのです。

信じる事で生まれる行動力

成功は行動しないと掴み取れません。

本で言われるように、「全てが成功に繋がっている」と盲信して行動する事自体が、成功そのものにつながっているとも言えるのでしょう。

行動力こそが、最も重要なファクターだと思っています。

それにブーストをかけるために、「思考は現実化する」と言い切った表現がこの世に蔓延しており、

これら3つこそが「思考は現実化する」という言葉に隠されていた効果なのではないでしょうか。

まとめ

目的意識を明確にする事でスルーしていた情報を収集し始め、どんな状況であろうとそれをプラスに変える発想と行動力を鍛える事が真意なのではないかと考えます。

結論として、思考は現実化します。ただしぼーっと考えているだけではダメです。常に行動と思考をしてこそ活路が拓くのではないでしょうか。

そう思って本を読み返すと、全てのことが理屈的に説明できるようになった気がします。無意識のうちに理屈的な行動をさせられるような考え方だったのです。

僕は理系脳なので、こうして理論的(?)にまとめる事で納得し、行動力とポジティブ思考を癖にすることにしました。

現在進行形ですが、おそらく僕は今の思考「月収50万円になった」は達成すると思っています。

興味を持った方は、是非今日から実践してみてください。

大事なのは起こった事をどう受け止めるか、と行動力だと思っています。

行動に失敗はつきものですが、行動こそが成功のための唯一のスタートです。

100回失敗したあとでも1回成功すれば、それは成功ですよ。

是非、同じような境遇の方にも参考にしていただけたらと思います。